« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

上毛かるた

鬼押し出し園に行った時にふと思い出した上毛かるた。子供の頃、群馬に

7カ月いたので懐かしいです。群馬出身の人ならほぼ100%知ってるはず。

|

奥山田温泉 満山荘

長野の山奥にある温泉旅館「満山荘」に行ってきました。建物はレトロな感じですが、

地のものを使った創作料理がとにかく美味。露天風呂からの眺めも良かったです。

|

どらやき すずめや

池袋にある「すずめや」のどら焼き。路地を一本入ったところにある1畳ぐらいの

お店といい、豆の味がはっきりする餡といい、超好み。シンプルでおいしいです。

|

ベノアのスコーン

池袋東武に臨時出店中のベノアのスコーン。イギリスで食べたスコーンの味そのもの。

ちょっと値段はしますが、クロテッドクリームも一緒に買った方が絶対においしいです。

|

なぜヤギは車好きなのか?

思わず手に取ってしまった本のタイトル「なぜヤギは車好きなのか?」。

同じ著者の他の本もユニークなタイトルが目白押し。すごく読んでみたくなります。

|

コロンブスのアドカラー

財布の色落ちが気になってきたので、東急ハンズで革の色補修クリームを購入。

ダメもとで塗ってみたら思いのほかきれいになって、なんか得した気分です。

|

アイラン

無糖ヨーグルトに水と塩を入れて作るトルコのヨーグルトドリンク・アイラン。

牛乳にレモン汁を入れてかきまぜても近いものができることが判明。おいしいです。

|

キュウリ嫌いに嬉しい情報

キュウリは「世界一栄養のない野菜」としてギネスに登録されているそう。

今度、キュウリを食べろと言われたら、これを武器に戦おうと思います。

|

プラチナタウン

本日22時スタートのWOWOWドラマ「プラチナタウン」のプロモーション映像(180秒)の

構成を担当してます。番組サイトでも見ることができます。主演は大泉洋さんです。

|

確かに鬼かも

Nintendo DSの鬼トレCM、何度見てもルールが理解できません。

数字に弱いとか記憶力が悪いとかよりも、ある意味すごくショックです。

|

セミの雑学

驚いたセミの雑学。①セミの声は携帯電話を通すと聞こえない。②セミがおしっこを

するのは飛ぶ時に体を軽くするため。③アメリカには17年地下で過ごすセミがいる。

|

MARKSの祝儀袋

最近、可愛い祝儀袋をよく見ますが、中でもキュンと来たのがMARKSの祝儀袋

紐の結びが富士山や松竹梅などの縁起物になってます。他、こんなバージョンも。

|

いちごがおいしい白くま

おいしいと評判のいちごがおいしい白くまをセブンイレブンで購入。白くまというより

生いちごの練乳かき氷って感じですが、確かに美味。ちょっぴりカロリーが怖いです。

|

ハーブペタルローション

人にもらって以来、すっかりお気に入りの生活の木「ハーブペタルローション」。

水や炭酸で割るものと、牛乳や豆乳で割るものと両方入ってて面白いです。

|

単語さがし・日本語版

ツイッターで話題の単語さがしの日本語版。最初に見つけた3つの言葉が

あなたの人生で手に入れたいものだそう。ちなみに象と切手と平和でした。

|

ピッキオのネイチャーウォッチング

軽井沢のピッキオで野鳥の森ネイチャーウォッチングに参加。夏で葉っぱが多く、

鳥はあまり見れませんでしたが楽しかったです。他のツアーも面白そう。

|

旧軽井沢銀座でおつまみ

軽井沢へ。旧軽井沢銀座でジョン・レノンのフランスパン、セルフィユのペースト、

軽井沢の地ビールと信州ぶどうのジュースを購入。軽井沢式晩酌セット。

|

子供の頃の夢

読売新聞のCMの「子供の頃はみんなスポーツ選手になりたかった」というセリフを

聞くたびに「一回もそんなこと思ったことないなぁ」と。子供の頃から文化系。

|

ディズニーとサンリオのオリンピック

ロンドンオリンピックにちなみ、ディズニーとサンリオがロンドンテイストのいろんな

グッズを発売中。ディズニーはロック調、サンリオはレトロっぽい感じみたいです。

|

ヱヴァンゲリヲン ナノブロック

10月下旬発売予定のエヴァンゲリオンのナノブロック、かなり気になってます。

一番ナノブロックっぽいのはペンペンですが、作ってみたいのはやはり初号機。

|

はちみつの日

8月3日ということで、ラベイユのはちみつレシピ。ちなみに私が一番好きなのは、

パンにはちみつとブルーチーズとくるみを乗せて軽く焼いたものです。

|

3段ブロックアイストレー

6個の氷が作れるアイストレー。コップ2杯分、そうめん1回分ぐらいの量で

使いやすいです。ひねって氷を出すのが困難ですが、水につければ大丈夫。

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »